ニュース / シティライフ

6月オープンの注目ヴェニュー5選

森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボボーダレス
森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボボーダレス

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。具だくさんの味噌汁を揃える味噌汁の専門店や、森ビルとチームラボによる世界初のデジタルアートミュージアム出版大手のKADOKAWAによる初のレストランなど、注目店がオープンする。外出に快適な気候が続く今月は、新店巡りを楽しもう。

カフェ プイスト ※2018年6月1日オープン

 

北欧好き必見のカフェが、埼玉県飯能市のトーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園内にオープン。ブルーの外壁や木をふんだんに使った店内、空間を彩るファブリックなど、随所に北欧を感じられる一軒だ。料理も、バターを塗った薄切りパンに、魚介類やチーズ、ハムなどを乗せた『スモーブロー』といった、北欧らしいメニューが揃う。どのメニューもテイクアウトできるので、園内の自然の中でピクニックを楽しむのも良いだろう。

ミソジュウ ※2018年6月5日オープン

味噌汁の専門店が浅草にオープン。『ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁』や『トマトとほろほろ牛スネの みそポトフ』『豆乳とホタテのとろーり みそポタージュ』など、具沢山の味噌汁を提供する。サイドメニューには、『梅おにぎり』や『塩おにぎり』『アボガドロール』といったおにぎりと、『唐揚げ』や『煮卵』などの惣菜を用意。8時30分〜11時までは、味噌汁とおにぎりがセットになった『朝ごはんセット』も楽しめる。商品は、テイクアウトも可能。

浅草 飴細工 アメシン 花川戸店 ※2018年6月17日移転オープン

 

今戸神社そばにあった伝統飴細工の工房兼店舗、アメシンが、浅草駅から徒歩5分のところに移転オープン。これまでよりも浅草駅に近くなり、足を運びやすくなった。店内では、美しい飴細工やオリジナル商品の販売はもちろん、体験教室も開催される。驚くほど細密な飴細工の世界を堪能してほしい。

森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボボーダレス ※2018年6月21日オープン

 

森ビルとチームラボによる世界初のデジタルアートミュージアムが、お台場パレットタウンにオープン。施設は5つの空間で構成され、約40作品が展示される。特徴は、作品と作品の間に境界がないこと。作品同士がコミュニケーションをし、時に融合するという新しい世界を体験することができるだろう。

イヌア ※2018年6月29日オープン

 

飯田橋にオープンする、出版大手のKADOKAWAによる初のレストラン。ヘッドシェフは、コペンハーゲンのレストラン、ノーマで活躍していたトーマス・フレベルが務める。予約は、現在、オフィシャルウェブサイトにて受け付け中。日本と北欧の食材を融合させた、ここでしか味わえない料理を堪能しに行こう。

Advertising
Advertising