Misako & Rosen Gallery
Misako & Rosen Gallery Misako & Rosen Gallery in Kita-Otsuka

50のギャラリーが集まる、無料のオンラインサイトが始動

Advertising

コロナウイルスの大流行を受け、2020年は厳しい幕開けとなった。東京および日本各地でも、森ビル デジタルアート ミュージアム チームラボ ボーダレスや東京ディズニーランドなどの美術館や観光スポットが一時閉鎖している東京国際フォーラムで行われる予定だった『アートフェア東京』や京都で開催されている『KYOTOGRAPHIE』といった大規模なアートイベントも中止や延期に追い込まれた。

自宅で過ごすことが多くなった今、外出しなくても楽しめるようクリエーティブなプログラムも続々と生み出されている。村上春樹の作中に登場した楽曲、238時間分を集めたSpotifyのプレイリストを聞いて一日を過ごしたり、日本の桜をVRビデオで見ることもできるが、自宅のソファでくつろぎながら日本国内のアートギャラリーを「訪問」することも可能になったのだ。

Online Viewing 2020

Oil Bijutsutecho

 日本の美術誌、美術手帖はECサイト OIL by 美術手帖の中で「オンライン ビューイング アートギャラリー」を開催中。各アートフェアに出展予定だった50を超えるギャラリーが参加しており、サイト上ではアート作品の閲覧だけでなく、購入も可能だ

エイチピージーアールピーギャラリー(hpgrp Gallery)や、小山登美夫ギャラリーなどから集められた700点の作品が展示されている。登録をしなくても世界中から簡単にアクセスができ、期間は2020年4月5日(日)まで。

アート界にも大きな影響を与えた新型コロナウイルスだが、こうしたオンライン上でのイベントで、ギャラリーやキュレーター、アーティストをサポートする動きが今後も増えていきそうだ。

公式サイトはこちら

関連記事今こそバーチャルでニューヨークの有名美術館を訪れよう

 

Share the story
最新ニュース
    Advertising