ニュース / シティライフ

2020年、ハリー・ポッター スタジオツアーがスリザリン一色に……?

Time Out London
Time Out London

ハリー・ポッターファンに朗報だ。2020年に、ワーナーブラザーズ・スタジオツアー・ロンドン:メイキング・オブ・ハリー・ポッター(Warner Bros. Studio Tour London – The Making of Harry Potterが、スリザリン特別ツアーを開始することを発表した。同所は、イギリス ロンドン郊外にある、ハリー・ポッターが実際に撮影されたワーナースタジオの本物のセットを見学できるツアーで、2020年4月3日(金)から9月6日(日)までスリザリンを特集する。

Photograph: Warner Bros Studio Tour

Photograph: Warner Bros Studio Tour 

脚光を浴びることになったのは、ホグワーツ魔法魔術学校でどこよりも謎に包まれた寮スリザリン。これまで、セブルス・スネイプ、ドラコ・マルフォイ、ドロレス・ウンブリッジ、トム・リドル(ヴォルデモート卿)にアルバス・セブルス・ポッターを迎えた悪名高き寮だ。セットはスリザリンカラーで彩られ、映画で使われた本物の旗の展示、邪悪なホグワーツの寮に関わる衣装や小道具の裏話を知ることができる。

それだけでなく、映画『ハリー・ポッター』全8作品が作られたスタジオ内常設のアトラクションも全て体験できる。魔法使いのお楽しみ『バタービール』を飲んだり、ホグワーツ特急に乗ったり、映画の舞台裏のトリックを探求することも。

現在『セレブレーション・オブ・スリザリン』の事前予約を受付中。一般47ポンドから、5〜15歳38ポンドから。詳しい情報はこちら

原文はこちら

関連記事ハリーポッターのロケ地マップをタイムアウトロンドンが作成

Advertising
Advertising

Latest news