ニュース / シティライフ

2月オープンの注目ヴェニュー5選

2月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープンを毎月紹介。今月は日本初進出のデリや、ロボットが働くカフェ、チーズ料理専門店など注目の新店がオープンする。とくに、新しいもの好きに贈るバレンタインギフトとして、ハイ カカオ チョコレートスタンド 代官山は必見だ。同店では、上質なビーントゥバーチョコレートをアレンジしたスイーツが楽しめる。今月も寒さに負けず、外出を楽しんでほしい。

チーズテーブル 渋谷店 ※2018年2月1日オープン

チーズ料理専門店が渋谷にオープン。アルコールとの相性も抜群な『その場でとろけるラクレットチーズ』や、黒トリュフオイルと黒コショウがアクセントとなった『その場で仕上げるパルミジャーノリゾット』などを提供する。一押しメニューは『チーズフォンデュランチ』。昼時から濃厚なチーズソースを堪能できる、ありそうでなかったランチメニューだ。

変なカフェ ※2018年2月1日オープン

ロボットがコーヒーを提供するカフェが、渋谷モディ地下1階のH.I.S.渋谷本店内にオープン。『本格ドリップコーヒー』や『カフェラテ』『ココア』『抹茶ラテ』など、7種類のドリンクを用意する。店頭に立つのは、人との共同作業が可能で、繊細な作業も得意なロボットのソーヤーと、同時に複数杯のドリップコーヒーを淹れられるバリスタマシンのポアステディ。ほかでは味わえない一杯を楽しみたい。

ハイ カカオ チョコレートスタンド 代官山店 ※2018年2月8日オープン

ビーントゥバーチョコレートのピュアな美味しさを、スイーツで提供するチョコレートスタンドが代官山にオープン。外はサクサク、中はしっとりとした『フォンダンショコラ』や、カリカリに焼き上げたクイニーアマン生地にカカオカスタードをサンドした『バタースコッチカカオサンド』をはじめ、『カカオソフトクリーム』『ホットチョコレートチャイ』『ブラウニー』など、スイーツは180円から、 ドリンクは350円から楽しむことができる。濃厚なのに甘すぎず、すっきりとした後味のチョコレートメニューを堪能したい。

ワイズ サンズ トウキョウ ※2018年2月26日オープン

サンフランシスコ発のカフェ、ワイズ サンズ トウキョウ(WISE SONS TOKYO)が丸ビルにオープン。同店は、日本初進出のサンフランシスコのデリカテッセンで、パストラミやコーンビーフ、ベーグルなど材料を手づくりしているのが特徴だ。フレッシュな野菜を使用したサラダや総菜など、様々なメニューが並び、モーニングメニューやランチボックスも販売する。

シェイク シャック 二子玉川店 ※2018年2月28日オープン

人気のハンバーガーレストラン、シェイク シャックの日本8号店が玉川髙島屋S・C マロニエコート1階にオープン。ファミリー層の多い街に合わせ、子どもと一緒にパズル遊びができるプレイウォールやライブラリーコーナー、ベビーカー専用置場などが設置されている。濃厚なフローズンカスタードとトッピングを混ぜ合わせた『コンクリート』は、同店限定メニューも用意されているので、足を運んだ際には忘れずに味わいたい。

 

Advertising
Advertising