Photo: Yomiuri Land
Photo: Yomiuri Land

観覧車から会議に参加、よみうりランドがワーケーションプランを発売

平日1,900円、仕事の後はゴルフや温泉も

作成者: Youka Nagase
広告

従業員の大半が依然として自宅からオフィスにアクセスしている状況下で、バケーションで使うホテルや公園などのヴェニューから仕事する、いわゆるワーケーションへの関心がこれまでになく高まっている。リゾート施設の中には多忙なビジネスマンの要求に応えようとワーケーションやワイファイを導入するところも出始めた。そんな状況に遅れを取るまいと、よみうりランドは独自のワーケーションプランを発表した。

Yomiuri Land amusement workation
Photo: Yomiuriland

現在よみうりランドが提供しているのは、『アミューズメントワーケーション』で平日1,900円、週末3,600円(ペア3,600円)。これがあれば園内の施設を利用しながら仕事ができ、入園やプールサイドのブース(テーブル×1、イス×2、デッキチェア×2)などが可能となっている。多くの電源スポットやWi-Fiも整っているので、大体の仕事時間はプールサイドで過ごせてしまうのではないだろうか。

仕事中に気分を変えたくなったら、パスには観覧車1時間乗車券(最大4周まで)という素晴らしい特典も付いており、乗車中はポケットWi-Fiが無料で貸し出されるので空中でZoom会議もできるのだ。ただし、車内には机がなく、限られた空間で1時間も過ごすのはなかなか長丁場でもある。観覧車の利用は計画的にしたいところだ。

仕事の後にストレス解消するには、園外施設丘の湯に行くのもいいだろう。15以上のさまざまな風呂があり、パスがあればタオル無料券も付いてくるため、手ぶらで向かえるのだ。別途入場料金500円を払えば、園内にあるよみうりゴルフガーデンで20球とレンタルクラブ3本まで貸出無料でスイングもできる。

アミューズメントワーケーションはよみうりランドの公式ウェブサイトから購入可能。数が限られているので、手に入れるなら急ぎたい。

原文はこちら

関連記事

旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編

ネイチャーオフィスに注目、キャンプ場がテレワークプランを開始

旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選

東京メトロ2日間乗り放題のパスが発売

最新ニュース

    広告