Photograph: Courtesy Elizabeth Spear
Photograph: Courtesy Elizabeth Spear/Time Out New York

自粛生活の運動不足を解消、海外のユニークなエクササイズ4選

ディスコ、サーカス、エアロビリバイバルなど、オンラインで運動不足を解消

Advertising

外出を控える生活が続き、そろそろ運動不足が気になってきたと感じている人も多いのではないだろうか。もしくは、ワークアウト関連の動画をほぼ試してしまったという人もいるかもしれない。ここでは、そんな人に勧めたい一風変わった海外のエクササイズのオンライン配信や動画を紹介する。

1. サーカス ワークアウト

シルク・ドゥ・ソレイユの公式YouTubeでは、7分ほどでちょっとした空き時間にできるワークアウトや30分間のしっかりとトレーニングできる動画が紹介されている。毎日トレーニングに励めば、自粛明けには、サーカス団員になれるかもしれない。

2.ディスコヨガ

 Photograph: Courtesy Elizabeth Spear

 

Photograph: Courtesy Elizabeth Spear/Time Out New York

 

ニューヨークに拠点を置く、スプトニク ヨガ(Sputnik Yoga)。ミラーボールが設置され、DJが音楽を流すスタジオでヨガ教室だ。野外フェスティバルのシーズンには、現地でワークショップなども開催している。現在、日本にいてもZOOM(有料)やインスタライブ(不定期)から参加することができる。なお5月16日(土)まで、@lifewaykefirのアカウントからスプトニクによる、さまざまなヨガクラスが配信されている。

3.エアロビリバイバル

Photograph: Supplied

 

Photograph: Supplied

 

オーストラリアのシドニーなどで、エネルギッシュなエアロビのクラスを開催するRetrosweat公式YouTubeからレッスンを視聴できる『VHSワークアウトクラブ』を4月から始動した。1980年代の懐かしい音楽に乗せてエクササイズが楽しめる上、講師のスタイルやレトロなセットの演出などにも目を奪われる。

4.ヌードヨガ

View this post on Instagram

A post shared by MMX YOGA (@mmx_yoga) on

巣ごもり中に、ヌーディストに目覚めてみるというのはどうだろう。ニューヨークでは、男性限定の「全裸ヨガ教室」が密やかに人気を呼んでいる。そもそも、発祥の地インドでは全裸でヨガが行われていたとか。You Tubeで「Nude Yoga」などと検索すると、さまざまなレッスンがチェックできるので、興味がある人は検索してみよう(観覧注意)。 

関連記事

1980年代のエアロビクラスをオンラインでリバイバル

オンラインフィットネスでコロナ太りを解消

観光客に人気、カカシが暮らす不思議な村

Share the story
最新ニュース
    Advertising