Photograph: Shutterstock
Photograph: Shutterstock

自宅で髪を切ろう!ニューヨークのトップサロンからのアドバイス

Advertising

今、「髪を切ってみよう」と考えている人に向けて、一つアドバイスするなら、まずハサミを置いてみることだ。前々からセルフカットをしたいと思っていた人は多いのではないだろうか。今こそ自分の見た目をクレイジー、クリエーティブな方向にイメチェンできる絶好のチャンスだ。

実際には、普通の人でプロのようにトリミングやカラーリングができるスキルを持っている人はほとんどいない。プロはそのスキルで生計を立てているのだから。

髪が本当にひどい状態で、セルフカットに挑戦してみようと決心をしたあなたに、ニューヨークのトップクラスのサロンや専門家の何人かが、救いの手を差し伸べてくれている。 ここでは、ニューヨークのスタイリストたちからのアドバイスを紹介しよう。グッドラック!

ブラッド・モンド(ニューヨークのスタイリストでユーチューバー)

ブラッド・モンドは『ヘアドレッサーの反応(Hairdresser reacts)』動画シリーズで知られている。今月の初め、モンドは「空気を読んで」、初心者向けの動画を2本投稿した。  

『美容師がすすめる、自分で髪をカットして台無しにしないようにするためのガイド』

「これはプロの美容師の代わりにはなりません。これは苦しい時を乗り切るためのガイドです。やってみて、うまくいくよう願っています。素晴らしい出来とは言えなくても、とりあえずうまくいけば」と、モンドはヘアカラーリング動画の中で語っている。 

The Bird House

ニューヨークのゴーワヌスに店を構える予約専用のヘアサロンThe Bird Houseは、ブルック・ジョーダンとニッチ・ジョーダン・ヒューバート姉妹の運営で、女性の気分を高揚させてくれる隠れ家的なサロンだ。

同サロンでは巣ごもり用カラーキットを販売しており、注文すると自宅に届けてくれる。キットはどちらかといえば白髪を隠したり、現在の色をよみがえらせたり、ハイライトのトーンを落としたりするためのもので、全く別の色に変えるためのものではない。顧客カルテに基づいて、それぞれの顧客の色に合うよう処方される。

サロンからは「当店が再開され、顧客の皆様に再び来店いただけるまで、提供するパッケージがヘアカラー維持用に最適のパッケージでありますように」という言葉が顧客にメールで届けられている。

注文可能な日時についてはInstagramの@birdhousenycで最新情報を確認し、順番待ちリストに登録するためにhi@birdhousenyc.comにメールしよう。

 

View this post on Instagram

We are almost done building all your Quarantine Color Kits! Brooke even asked that we start calling her Walter White 🥽😂

A post shared by The Bird House (@birdhousenyc) on

 

Butterfly Salon

オーナーのカチア・ソラノと、彼女にとってのスーパースターであるスタイリストクルーが、完璧にレイヤードされた整えやすいヘアカットに仕上げてくれるサロン。このチームが、Instagramの@butterflystudiossalonで、カットの角度や髪型のあほ毛直しといったヒントやコツを投稿している。

 

Martial Vivot Salon Pour Hommes

高級メンズサロン(ファッションウィークになると、ここのスタイリストがモデルの髪を整えるのを見かける)では、カット、カラーリング、ひげそり、頭皮のトリートメント、マニキュア、グルーミングなどを提供している。現在サロンではひげの手入れのチュートリアルを提供しており、ヘアカット技術をクローズアップで見せる動画もInstagramの@Martialvivotに頻繁に投稿している。

 

関連記事
Share the story
最新ニュース
    Advertising