Akihabara paper model
Photo: Manseimark/Twitter

秋葉原の街を紙で作ろう、50種以上の模型を無料でダウンロード

作成者:
Tabea Greuner
広告

肉の万世といえば秋葉原にある巨大なレストランで、8つのフロアにレストランやショップ入っており、肉料理の専門店として知られている。しかし、単なる肉料理の専門店ではない。オンラインウェブサイトまんせいくらぶ」では、楽しいゲームや塗り絵、折り紙、折り方ガイド、模型などを無料で提供しているのだ。

Akihabara paper model
Photo: Manseimark/Twitter

家にいながらにして、秋葉原の街並みを再現した詳細な模型作りに挑戦してみてはいかがだろう。テンプレートはこちらから無料でダウンロードできる。

Akihabara paper model
Photo: Niku no Mansei

模型には、秋葉原の主要なランドマークが含まれている。しかし、ラジオ会館が「テレビ会館」に、家電量販店のラビが「タビ」に、アミューズメント施設のセガが「サガ」に、と紙の建物の名前が少し変わっていることに気が付く。

街全体を作るのはちょっとハードルが高いという場合は、一つの建物から始めてみてもいいかもしれない。

samurai paper model
Photo: Niku no Mansei

子ども向けのシンプルなものから上級者向けのものまで、50種類以上の模型が無料でダウンロードできる。上の写真のような武士から、季節の工芸品や食べ物の模型まで、さまざまなデザインが用意されている。

関連記事

有田陶器市、今年は「Web陶器市」としてゴールデンウィークに開催

Zoom飲み用、ニューヨークの人気バーの背景写真を提供するサービス

最新ニュース

    広告