ニュース / イベント

沖縄国際映画祭の魅力を伝えるリーフレットが登場、吉本のイベントなどで配布

沖縄国際映画祭

『島ぜんぶでおーきな祭 -第10回沖縄国際映画祭-』が4月19日(木)〜22日(日)の4日間、沖縄県一帯で開かれる。開催を前に、タイムアウト東京が、同映画祭の見どころや歴史などを伝える冊子を制作した。

映画祭は、吉本興業が企画・運営協力をしており、同社が出展する海外の旅博やイベントなどで配布される。

冊子はA3サイズ(畳んだ状態は14×9.9センチ)で、日本語版と英語版、タイ語版の3種類。ビビッドな黄色に、大きな目玉の黒いキャラクター「新・お!chan」がデザインされている。2009年に始まった映画祭の歩みと変革を中心に、映画祭を知るための情報が満載だ。国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への取り組みや、吉本興業が県内で展開する教育活動など、様々な角度から魅力を解説している。3つの「沖縄でしかできないこと」も紹介しているので、見かけたら手にとってみてほしい。

Advertising
Advertising