ニュース / シティライフ

「東京でしかできない77のこと 小田急線沿線版」(英語版)がリリース

「東京でしかできない77のこと 小田急線沿線版」(英語版)がリリース

タイムアウト東京は、小田急電鉄と英語版のガイドマップ『77 THINGS TO DO IN TOKYO ALONG THE ODAKYU LINES(東京でしかできない77のこと 小田急線沿線版)』を発行した。同マップでは、小田急線沿線にあるレストランやショップ、観光スポットを紹介。東京エリア(新宿~成城学園前)、江ノ島エリア、小田原・箱根エリアを網羅している。2018年1月31日(水)から、新宿ミロードや、新宿駅と小田原駅にある小田急外国人旅行センターなどで配布される。

マップ内では、豪徳寺や新江ノ島水族館、日帰り温泉の箱根湯寮といった定番スポットをはじめ、キャンピングトレーラーを電気自動車でけん引しながら営業している移動型のカフェ、Cafe Ryusenkeiや、水曜日には500円で海鮮丼を味わえる海鮮料理店のふじ丸など、穴場スポットも多く紹介している。江ノ島や箱根は日本人にも人気の観光スポットだが、このマップを参考に、普段とは違った旅を楽しんでもらえたら嬉しい。

 

Cafe Ryusenkei。箱根の早雲山駅で営業していることが多い

 

 

ふじ丸の海鮮丼。水曜日は約5種類の魚介が乗った海鮮丼を500円で味わえる

 

 

 

豪徳寺の招き猫の写真を採用した表紙はインパクト抜群。見つけた際は、ぜひ手に取ってみてほしい。

主要配布場所
小田急外国人旅行センター(新宿/小田原)
新宿ミロード
Flags
小田急線沿線にある観光案内所
そのほか、新宿駅周辺のホテルなどでも配布を予定

※在庫切れの場合あり

Advertising
Advertising

コメント

0 comments