村上春樹ファンは見逃せない、豪華ゲストと作家活動40周年を祝うイベントが開催

村上春樹

作家の村上春樹がディスクジョッキーを務めるラジオ番組『村上RADIO』が、村上の作家活動40周年を記念し、一夜限りのスペシャルライブ『HARUKI MURAKAMI 40th Anniversary 村上JAM~村上RADIO SPECIAL NIGHT~』の開催を発表した。

 

TOKYO FMなどで放送されている同番組は、ジャズバーの経営経験もある村上が選曲し、「今夜はアナログナイト!」や「愛のローラーコースター」などのテーマで、昨年から全5回が放送された。

本イベントは、リスナーからの公開録音のリクエストに応える形で、626日(水)に開催を予定。村上とも親交の深いジャズピアニストの大西順子を音楽監督に迎えるほか、特別ゲストとして、村上が敬愛する北村英治や渡辺貞夫クインテットも出演する。

さらに、村上が経営していたバー、ピーターキャットで演奏していたこともある、ジャズトロンボーン奏者の向井滋春や井上陽水、土岐英史ら日本のジャズシーンを牽引する豪華メンバーがラインアップ。

会場では村上がセレクトしたアナログレコードがBGMとして流れ、村上本人による作品朗読も行われる予定。ライブはもちろん、村上ワールドにどっぷりと浸かれる、ファンにはたまらない一夜となりそうだ。

参加は抽選で、『村上RADIO』番組ホームページにある応募フォームか、丸善 丸の内本店とジュンク堂書店 池袋本店の2店舗に設置された特製応募ハガキでの応募が必要。応募締め切りは612日(水)2359分まで(当日消印有効)。当選者には、613日(木)以降に当選ハガキが郵送される予定だ。

限定150人のため競争率は高いかもしれないが、まずは応募して、またとない一夜への切符を手にしたい。

Advertising
Advertising