ニュース / レストラン

幻のクロナッツが5月12日限定で復活。表参道店、銀座三越店にて販売

幻のクロナッツが5月12日限定で復活。表参道店、銀座三越店にて販売

ハイブリッドスイーツブームを巻き起こしたドミニクアンセルベーカリーの『クロナッツ』が、2018年5月10日(木)に生誕5周年を迎える。それを記念し、ドミニクアンセルベーカリー表参道店と銀座三越店では、限定ボックスの『クロナッツ ホールセット』を販売する。価格は2,700円。表参道店では70個、銀座三越店では30個の数量限定だ。

ドミニクアンセルベーカリーは、2011年にニューヨークに誕生したペイストリー。自由な発想で生み出されるユニークなスイーツで、今もなお、多くの人々を魅了し続けている。なかでも『クロナッツ』は、同店を代表する人気の商品。ドミニクアンセルベーカリーを有名にしたと言っても過言ではないだろう。2018年5月12日(土)の1日限定で販売される『クロナッツ ホールセット』で味わえるのは、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、東京の各店舗で初めて販売されたクロナッツと、2018年5月限定のフレーバーとして、現在東京で販売されているものの5種類。1つ1つのサイズが通常の『クロナッツ』よりも小ぶりなのは、一度にいろいろな味を楽しんでほしいという思いからだ。毎月違ったフレーバーで提供され、それ以降は、2度と同じものが販売されないことで知られる『クロナッツ』。過去の味わいをもう一度楽しめるのは、貴重なことである。

『クロナッツ ホールセット』の詳細
1. ニューヨーク『ローズ & バニラ』(2013年5月販売)
2. 東京『北海道ミルクハニー & 柚子』(2015年6月販売)
3. ロンドン『塩バタースコッチ & カカオニブ』(2016年9月販売)
4. ロサンゼルス『白桃アマレット & モスコバドシュガー』(2017年11月販売)
5. 東京『甘夏オレンジ & ピスタチオ』(2018年5月31日まで販売中)

数に限りがあるのはもちろんだが、「揚げたて」という一番ベストな状態で味わうべく、『クロナッツ』ファンには、開店と同時に手に入れることをおすすめしたい。

ドミニクアンセルベーカリー 表参道店の詳しい情報はこちら
ドミニクアンセルベーカリー 銀座三越店の詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising

コメント

0 comments