ニュース / シティライフ

原宿のアイコン、コンドマニア原宿店が移転

コンドマニア

原宿・神宮前交差点にあるコンドーム専門店「コンドマニア」が、明治通り拡張工事のため移転する。1993年のオープン以来、多くの人に愛されてきた、三角ビルのユニークでポップなコンドームショップは5月1日をもって姿を消した。

 

若者カルチャーのメッカである原宿の一等地で、ファッション商業施設と並んで堂々と存在していた同店は、原宿の顔だった。これは、なるべく目立つ場所に出店することでHIV予防の啓蒙という目的を果たすためだ。見逃すはずのない場所に佇(たたず)む避妊具ショップは、目立つからこそ入りやすく、ティーンエイジャーにとっては性教育の役割を果たし、原宿に集まる人々の待ち合わせ場所でもあった。訪日外国人にとっては観光スポットだった。

 

 

 

 

コンドマニア事業部マネージャーの根岸孝次は「今回の移転は残念だが、突然の話ではなく、東京都からの要請が前々から来ていたので、ずっと物件を探していた」という。店の規模を考えても、大きすぎず、今の場所からも遠すぎない場所で探していたが、なかなか見つかっておらず、最近やっと見つかったそうだ。

明治通り拡張計画は以前から進んでいたが、現時点でコンドマニアを含む、数軒が立ち退きを要求されているそう。

 

確かに明治通りにせり出している

 

 

 

せり出している店の今後はいかに

 

 

 

 

 

 

 

 

着工がいつになるかは未だ定かではないが、移転に伴い三角ビルは早々に壊されるのでは、と根岸。アイコン的ビルが無くなってしまうのは悲しいが、コンドマニアは移転してからも今まで通り、原宿の人々を啓蒙し続ける。

新店舗はアイスモンスター(ICE MONSTER)表参道店の角を入った通り沿いに、5月3日(木)にオープンする予定。根岸は「引っ越す場所は目立たないが、逆に目立たないからこそ入りやすいと思ってくれるお客さんも増えたら」と笑った。

 

Advertising
Advertising