ニューヨークの野外音楽フェスで見つけた個性的ファッション

テキスト: Andrew Tess
広告

野外フェスならチノの短パン、頭にサファリハット。都市型フェスならデザインTシャツ、頭に花飾り。日本の音楽フェスは、何かお決まりのファッションスタイルがあるように感じられる。もっと個性的でありたい人は、ニューヨークのフェスをのぞいてみよう。タイムアウトニューヨークが、このほど開催された音楽フェス『Governors Ball 2018』を取材し、クールな服装の参加者を紹介している。

今年の『Governors Ball』は幕を閉じた。だが悲しむことはない。ニューヨークの夏フェスシーズンは始まったばかりだ。『Governors Ball』は、音楽やフードに加え、人々が冬の間ずっと我慢してきたフェスファッションを披露する機会を与えた。写真家アリッサ・グリーンバーグがイベントを訪れ、ベストなファッションの人々をカメラに収めてきた。

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

Photograph: Alyssa Greenberg

原文

関連記事『上海ファッションウィーク2018で見かけたストリートスタイル12選

最新ニュース

    広告