ニュース / シティライフ

トリップアドバイザーが大幅リニューアル、タイムアウト東京もパートナー参加

TP 全員
TimeOutTokyo (左から)トリップアドバイザー代表牧野友衛、JTBパブリッシング るるぶ&more. 編集長 竹地里加子、小学館 和樂 編集長 高木史郎、ダイヤモンド・ビッグ社 地球の歩き方 本部長 奥健 

世界49ヶ国で展開されている旅行サイト、トリップアドバイザーが、1114日(水)、ソーシャル機能を導入した旅の情報プラットフォームとして大幅にリニューアルした。

生まれ変わったウェブサイトは、これまでの口コミ情報が中心のサービス形態から一新し、「トラベルフィード」という新機能を導入。トリップアドバイザーのアカウントを作成すれば、ツイッターなどのSNSのように、個人だけではなく、ブランドやメディアなどのアカウントをフォローすることができる。「トラベルフィード」には、従来の口コミに加え、フォローしているアカウントが投稿する写真や動画、トラベルガイドなどがワンストップで表示され、ユーザーは、以前よりも多様な情報にアクセスすることが可能になった。フィードを見たり、目的地の周辺情報を検索して気になった場所などは、リスト化して保存し、人と共有したり、世界に公開することもできる。

ローンチには、トリップアドバイザーがフォローをおすすめするアカウントとして、タイムアウト東京や、ことりっぷ、地球の歩き方など、国内で著名な40以上の大手旅行ガイドや、ライフスタイル誌などがパートナーとして参加した。

新しくなったトリップアドバイザーのサーフェイス

11月14日に渋谷DAIAで行われた記者会見では、トリップアドバイザー代表の牧野友衛(まきの・ともえ)のほか、同シニアマーケティングマネジャーの三橋竜二(みはし・りゅうじ)らが登壇。新しくなったウェブサイトの概要や、使用方法などを説明した。 

新しいトリップアドバイザーの概要を説明する牧野

三橋は、ローンチに際して「例えるならば、それぞれが単独で旅の調べ物をしていたカフェから、様々な旅の情報を備えた本が並び、互いに情報を交換するブックカフェにリニューアルしたようなイメージ。その場所を、使っていて楽しいものにできるよう、努力したい」と抱負を述べた。

パートナーを紹介する三橋

タイムアウト東京のアカウントをフォローして、 旅のプランづくりに役立てよう

トリップアドバイザー上で、タイムアウト東京のアカウントをフォローすれば、タイムアウトのローカルエキスパートが発信するディープな東京のお出かけ情報のほか、世界108都市で展開している同媒体ならではの世界各国の観光関連の特集記事などにもアクセスが可能。

タイムアウト東京のアカウントページ

 

より便利になったトリップアドバイザーと、東京や世界の観光情報が凝縮されたタイムアウト東京のフィードを利用して、充実の旅行プランを立ててほしい。 

トリップアドバイザー タイムアウト東京のアカウントページはこちら

トリップアドバイザーのアプリのダウンロードは下記から
iOS(Apple Store): https://itunes.apple.com/jp/app/tripadvisor/id284876795?mt=8  
Android(Google Play): https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tripadvisor.tripadvisor&hl=ja  

 

Advertising
Advertising

コメント

0 comments