スカイツリーで屋外プライベートサウナイベントが開催

作成者: Kunihiro Miki
広告

今年の夏にテレビ東京系列で放送されたサウナを題材にしたドラマ『サ道』が、東京スカイツリー4階にて、ミライ型サウナエンターテインメント『SKYTREE SAUNA』を開催することを発表した。

同イベントは、スカイアリーナで12月1日(日)から12月25日(水)まで開催されるクリスマスフェス『テレ東 あったかパーク』の一環として行われるもの。1枠3名までの事前予約・貸切制で、水着を着用して仲間たちとスカイツリーを眺めながらサウナを満喫することができる。

「ミライ型」とされるゆえんは、テクノロジーを駆使したその設備にある。屋外でサウナを行う際にネックとなるのが、水風呂やシャワーである。水道インフラのない環境ではそれらの設置が困難になるのだが、『SKYTREE SAUNA』では「WOTA」と呼ばれる、98%以上の水を再利用できる水循環システムを導入することで問題をクリアしている。また、会場の照明演出はクリエーティブエージェンシーのAIRSTARが担当。同社のライティングファニチャーが、会場をさらに幻想的な空間にする。

フードも用意されており、ドラマの舞台となった上野のサウナ、サウナ北欧の看板メニュー『北欧カレー』の提供も行われる。

料金は3人までの貸切で9,000円。いつもとは違ったサウナ体験を求める人は必見のイベントだ。

『SKYTREE SAUNA』の詳しい情報はこちら

最新ニュース

    広告