Protest Rave From Isolation
Protest Rave From Isolation

コロナ禍におけるサウンドデモ「Protest Rave From Isolation」が今週末開催

作成者: Kunihiro Miki
広告

Mars89、Mari Sakurai、Miru Shinodaらが中心となりゲリラ的に行われてきたサウンドデモ『プロテストレイヴ』。第1回となった昨年10月の『#1026渋谷プロテストレイヴ』、今年1月の『#0112新宿プロテストレイヴ』に続いて、今回、4月25日(土)、26日(日)の二日間にわたって『Protest Rave From Isolation』を開催することを発表した。 

今回のデモは、コロナ禍における日本の政府や自治体の対応に対する抗議活動として行われる。

公式サイトではステートメントが掲載されており、デモ開催の意義については「怒りを宥(なだ)めようとする優しい声は、そのまま君の存在自体をも消し去ろうとする。

署名活動やSNS上の声によって社会や政治は動いたが、逆に誰も声を上げなければ当然何も動かなかっただろう。黙っていたら政治の側からその存在自体を無視されたり、謎のサイレントマジョリティーとして都合の良い民意や理解に利用されたりするのが関の山だろう。自分たちを取り巻く状況が勝手に良くなったりはしない。

うちで踊ろう。うちで怒ろう。私たちの意思、私たちの存在を見せつけてやろう」と記されている。

『Protest Rave From Isolation』の詳しい情報はこちら
『Protest Rave From Isolation』公式Twitterはこちら

関連記事:
Netflixが新型コロナウイルスを特集したドキュメンタリーを放送
外国籍の滞在者が10万円の給付を受けるために必要なこと

最新ニュース

    広告