ニュース / スタイル&ショッピング

オーダーノートが人気の文具専門店カキモリ 蔵前がリニューアルオープン

オーダーノートが人気の文具専門店カキモリ 蔵前がリニューアルオープン

蔵前の国際通り沿いにあった文具専門店カキモリが、11月28日に移転リニューアルオープンした。場所は、これまでの店舗から鳥越神社方面に約8分歩いたところ。店内は、2倍ほどの広さになり、新サービスもスタートする。

取り扱う商品は今までと変えず、ノートや万年筆、レターセットなど、使い心地にこだわってセレクトした文具を販売する。もちろん、看板商品のオーダーノートも引き続き注文可能だ。オーダーノートに使用する表紙や中紙、リング、留め具などは、広々とした店内を生かし、壁にずらりとディスプレイされている。ひとつひとつのアイテムが見やすく、これまでよりも快適に素材を選べそうだ。

 

『リングノート』

 

 

 

旧店舗では、オーダーノートは紙をリングで綴じる『リングノート』のみの展開だったが、新店舗では背を布貼りで仕上げる『PADノート』のサービスも開始する(新サービスの提供は12月中旬から)。『PADノート』は、ページを1枚ずつペリペリと切り外すことができるので、ページをそのまま資料としてファイルに入れることもできる。ノートの開きも良く、コピーやスキャンもしやすいので、ビジネスシーンでも活躍するだろう。

 

『PADノート』

 

 

 

内容はまだ未定だが、旧店舗は2〜3ヶ月後にリニューアルし、新しい店として再開予定とのこと。オリジナルインクが作れるインクスタンド バイ カキモリは、現店舗のまま営業している。広々とした空間を手に入れ、新たなスタートを切ったカキモリ 蔵前。これからのさらなる活躍に期待したい。

カキモリ 蔵前の詳しい情報はこちら

 

店内の床。旧店舗と同じく、可愛らしいデザイン

 

 

 

Advertising
Advertising