TABOO(タブー)

  • ナイトライフ
  • 銀座
広告

タイムアウトレビュー

2000年にオープンし、2020年で20年を迎える老舗のアートとフェティッシュに特化したバー。店内には空山基氏(そらやま・はじめ)やカネコアツシの原画などフェティシズムあふれたアート作品が飾られている。壁にかかるムチや首輪はただの飾りではなく、客の希望があれば、貸出しや実際に手に取ることもできる。

コンセプトは、キャストとフェティシズムについてオープンに会話を楽しむ場所、時にはカップルの悩み相談の場と化す日もある。英語を話せるキャストも在籍しているので外国人の友人にも勧めやすい。 料金は、男性は時間制で1万円から、女性はフリータイム飲み放題6,000円。知多などのウィスキー類、ワイン、ソフトドリンクが飲めるため、酒に強いならリーズナブルだ。

にぎやかな雰囲気を楽しみたいなら、姉妹店のブラックハートもおすすめ。

詳細

住所
東京都中央区銀座7-7-9 山市ビル 3階
Tokyo
アクセス
JR山手線・京浜東北線・東京メトロ銀座線『新橋』駅 徒歩6分
営業時間
19時00分〜23時30分、金・土曜は19時00分〜25時00分/定休日は月曜・日曜
広告
関連情報