BerlinGut X Japan tour 2017

  • ナイトライフ
広告

タイムアウトレビュー

ベルリンと東京のクラブミュージックをつなぐフェスティバル『BerlinGut』の一環として、Bar Bonoboを舞台にしたイベントが行われる。ライブを披露するのは、クラシック出身のバイオリニストで、テクノやハウス、エレクトロニカを下地にしたダンストラックをリリースしているセス・シュワルツ(Seth Schwarz)と、Ovalのマーカス・ポップ(Markus Popp)との共同プロデュースで製作したデビューアルバムがリリース間近のPari San。日本からは2016年の音楽シーンを騒がした異色のプロデューサーTOYOMUが参加する。各国のローカルシーンで活躍する3組のアーティストがどのような交わりを見せるのか、期待したい。

関連記事
インタビュー:TOYOMU

詳細

住所
広告
関連情報