アラウンド・ザ・ワールド、レコード屋10選

シカゴ、北京、シドニーでディグる

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

シカゴ:在庫が最大

レックレス・レコーズ

ループ、レイクビュー、ウィッカー・パークに店舗があるレックレス・レコーズは、シカゴ最大のレコード・ショップだ。CD、アナログ問わず、ニューリリースは確実に買うことができる。中古も、ロック、ジャズ、メタルから実験音楽まで、豊富に揃う。ウィッカー・パーク店は、在庫が最大で、インストア・ライブやサイン会などのイベントも開かれる。

シカゴ:世界の不思議なリズムと出会える

ダスティー・グルーヴ

ダスティー・グルーヴが面白いのは、店自体がとても明るく、クリーンだということだ。インテリアショップや流行りのコーヒーショップのような佇まいだ。「埃をかぶったグルーヴ」という店名の意味は、世界の珍しくて不思議なリズムと出会える、この店の素晴らしいセレクションに見て取れる。トロピカリア、アフロビート、レゲエ、ヴィンテージ・ソウル、フレンチ・ポップ、ブルース、ジャズなどが充実している。タランティーノ映画のサントラにグッとくるような人には、ぴったりの店だ。

Advertising

シカゴ:90年代好きにはたまらない

ローウリーズ・プラネット・オブ・サウンド

90年代好きにはたまらない、インディーズをメインに扱うレコードショップだ。NPRで聞いたしゃれた曲をシャザムしたり、アップルのCMソングに耳を奪われたり、カレッジ・ラジオを聴き、音楽は手にできるフィジカル・メディアで所有しておきたいと思っているタイプの音楽ファンであれば、ぴったりの店だ。CDやアナログに加え、ジョニー・キャッシュのフィギュア、アルフのぬいぐるみ、ソーシャル・ディストーションのミニ・スケルトン・ガイなど、ポップカルチャー関連のグッズも扱う。

北京:中国のポップ、メタル、クラシックほか

インディー・ミュージック

小規模だが力強いインディーズ・ミュージックの店内は真ん中で分かれている。ひとつの壁は、中国のポップ、メタル、クラシック・ロックやフォークが天井までいっぱいに並んでいる。CDの価格は80人民元(約1350円)からで、レコードは200人民元(約3400円)からが相場だ。もうひとつの壁では、ロック、メタル、ヒップホップなど、海外のあらゆる音楽が売られている。アデルやテイラー・スウィフトのようなチャートの常連アーティストは、220〜260人民元(約3700円〜4400円)で売られている。

Advertising

北京:定番はもちろん、隠れた名盤も

フルーティーショップ

この東四にあるレコードショップは、ジャズに始まり、古めのポップスとロック、サウンドトラック、ブルース、カントリー、ブルーグラス、アンビエント、エクスペリエンスなどのレコードを40年にわたり販売している。定番はもちろん、隠れた名盤まであり、40人民元(約680円)から200人民元(約3400円)以上になる商品もある。最新の音楽に関しては、あまり期待しないほうがいいだろう。その代わり、比較的新しいアンビエント、エクスペリメンタル、そして90年代のロックとニューエイジの定番を数多く取り揃えている。ここ20年のアイテムはあまりないレトロ感たっぷりのショップだ。

北京:セレクションと規模が印象的

リーピー・レコーズ

798芸術区にあるリーピー・レコーズは、2008年に開店した。セレクションと規模の両方で印象的なレコードショップだ。クラシック・ロックから、中国のインディーズやヒップホップ、そしてその間に当てはまるジャンルを網羅。それらのアナログ(240人民元/約4050円から)は、広々とした店の壁に並んでいて、図書館のはしごも用意されている。訪れた時は、ベートーヴェンの交響曲が店内の最大の部屋にあるステージから大きな音で流れていた。レコードを見た後は、コーヒー(アメリカンが35人民元/約600円)を楽しむこともできる。

Advertising

シドニー:メインの売りはオーディオ機器

クラシック・ハイファイ

ニュートンにあるこの店のメインの売りは、美しくメンテナンスされた70年代〜80年代のオーディオ機器だが、アナログ・レコードも1000枚ほどはあり、その中には、オリジナルリリースのレア盤も含まれている。

シドニー:音楽ファンたちが通う

エッグ・レコーズ

インナーウエスト地域の音楽ファンたちが通うお店。コレクターズ・アイテム、珍品、映画グッズ、新品と中古のCDとアナログ・レコードを扱っている。

Advertising

シドニー:オペラ、ステージ、エクスペリメンタルほか

フィッシュ・ファイン・・ミュージック

豊富な知識をもつスタッフと豊富な在庫が自慢。ジャンルは、オペラ、ステージ、エクスペリメンタル、ジャズ、クラシックなどのCDが中心。下の階には、ワールド・ミュージック、アンビエント、ニューエイジを扱う店舗、フィッシュ・グローバルがある。

シドニー:レコードコレクターズ天国

ローソンズ・レコーズ

ピット・ストリートに小さなレコードショップ。シドニーに残る数少ない“レコードコレクターズ天国”だろう。レコードオタクたちがアナログを求めて来店するが、CDやマニアックなDVDも幅広く置いている。

Advertising