駒沢オリンピック公園総合運動場・体育館

スポーツ 駒沢大学

タイムアウトレビュー

1964年完成、1964年の東京オリンピックではレスリング競技のメイン会場としても使用された体育館。設計は、ソニービルや東京芸術劇場などで知られる芦原義信が手がけた。

収容人員は、仮設席1120人を含めて3474人。レスリングや卓球、バレーボール、フットサル、ハンドボール、バスケットボール、フェンシング、チアリーディングなど、全国規模の大会が多く行われている。

掲載日

詳細

住所 東京都世田谷区駒沢公園1-1
Tokyo

アクセス 東急田園都市線『駒沢大学』駅 徒歩20分
問い合わせ
関連情報