When Angels Fall/地上の天使たち

ステージ, サーカス
When Angels Fall/地上の天使たち

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

フランス現代サーカスの若きカリスマ、ラファエル・ボワテルが率いる「カンパニー ルーブリエ」が来日する。動物やクラウンの登場など、既存のスタイルやイメージに捕らわれずに、人間の身体性や表現の多様性を楽しむことができる現代サーカスは、そのアート性の高さから舞台芸術界からも近年ますます注目を集めている。ラファエル・ボワテルは、東京芸術劇場での公演経験もある兄、カミーユ・ボワテルとともに、若手アーティストの中でもひときわ異彩を放つ存在としてフランスの現代サーカス界を牽引している。

本作は、2018年10月の初演以降、フランス各地で公演され話題を集めているほか、2019年2月にはアメリカツアーも成功を収めた。世界が崩壊した後の機械化されたディストピアを舞台に繰り広げられる、迫力満点の空中パフォーマンスを楽しんでほしい。

掲載日

詳細

関連情報