能 狂言「鬼滅の刃」

  • ステージ
  1. 能 狂言 『鬼滅の刃』
    能 狂言 『鬼滅の刃』
  2. 能 狂言 『鬼滅の刃』
    能 狂言 『鬼滅の刃』野村萬斎
広告

タイムアウトレビュー

吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)による人気漫画『鬼滅の刃』が、野村萬斎の演出、出演により「能楽」として公演される。古典芸能で漫画の世界をどのように表現するのか、世界中から注目を集めている。

『鬼滅の刃』は、家族を鬼に殺された主人公の竈門炭治郎が、鬼になった妹、禰豆子を人間に戻すため、鬼殺隊へ入隊することから始まる、人と鬼が織り成す切ない物語だ。今回の公園では、炭治郎役と禰豆子をシテ方観世流の大槻裕一、下弦の伍(ご)累を大槻文蔵、鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)を野村萬斎が担う。

日本を代表する能楽師たちによる、漫画と伝統芸能の異色のコラボレーションに注目したい。

※7月26日〜28日は12時開演、7月29日〜31日は10時30分と15時開演の二部制/公式イベントページはこちら

詳細

住所
価格
1万1,000円
広告
関連情報