国立演芸場

  • ステージ
  • 半蔵門
  1. 国立演芸場
    Photo: HIROSHI KAWAKAMI
  2. 国立演芸場
    国立演芸場
広告

タイムアウトレビュー

1979年、国立劇場の一部として作られた国立演芸場。近代的でバリアフリーな建物となっており、安心感がある。 全席指定で、座席の座り心地の良さも評判だ。ただし、座席での飲食は禁止されているので気を付けよう。特別公演も数多く行われており、ほぼ毎日公演があると言ってよい。

落語の定席チケットは一般2,200円、学生1,500円、シルバー(満65歳以上)1,600円で、ウェブ予約も可能。都内にある別の定席と比べて入場料が安く、客筋も上品なため、初心者でも入りやすい。特別公演などは入場料も異なるため、公演予定はホームページをチェックしよう。

詳細

住所
東京都千代田区隼町4-1
Tokyo
アクセス
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線『永田町』駅 徒歩6分/半蔵門線『半蔵門』駅 徒歩7分
営業時間
イベントにより異なる
広告
関連情報