GINZA文楽

  • ステージ, 人形劇
  • 銀座ブロッサム 中央会館, 東銀座
GINZA文楽
画像提供:GINZA文楽
広告

タイムアウトレビュー

重要無形文化財保持者(人間国宝)で文楽人形遣いの桐竹勘十郎が、吉田簑太郎の時代に書き上げた新作端模様夢路門松』を上演。作曲を鶴澤清介が担当し、東京では30数年ぶりの復活上演となる。

本作品は端役で一人遣いの「ツメ人形」が主人公。宿命悲哀をコミカルに描いた人形の躍動勘が感じられる。上演後には桐竹勘十郎と、木ノ下歌舞伎主宰の木ノ下裕一による対談も予定している。

詳細

イベントのウェブサイト
labunraku.jp/2022/06/01/ginza%E6%96%87%E6%A5%BD/
住所
銀座ブロッサム 中央会館
東京都中央区銀座2-15-6
Tokyo
問い合わせ
0120-240-540
アクセス
東京メトロ有楽町線『新富町』駅(1番出口)徒歩1分/東京メトロ日比谷線『東銀座』駅(5番出口)徒歩6分/都営地下鉄浅草線 『東銀座』駅(5番出口)徒歩6分

イベント詳細

広告
関連情報