横浜能楽堂普及公演「横浜狂言堂」

ステージ
横浜能楽堂普及公演「横浜狂言堂」

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

横浜能楽堂が毎月第2日曜日に開催している普及公演「横浜狂言堂」。手頃な2,000円で、狂言2曲を出演者の解説付きで鑑賞することができる。

10月は、よろいについて書かれた書物を読む太郎冠者の語りが見どころの『鎧腹巻』と、猛毒(附子)を前にした太郎冠者と次郎冠者の行動に注目の『附子』の2曲が、野村万蔵家を迎えて演じられる。

狂言は庶民の日常を描いたものが多く、実は親しみやすいという発見とともに、初めて見る人も、狂言ファンも気軽に日本の古典芸能に触れてほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://ynt.yafjp.org/schedule/?cat2=7
関連情報