クツシタトサケ ボボ

  • ショッピング
  • 吉祥寺
  1. クツシタトサケボボ
    靴下の販売スペース(Photo:Kisa Toyoshima)
  2. クツシタとサケ ボボ
    Photo: Kisa Toyoshima
  3. 靴下の販売スペース(Photo: Kisa Toyoshima)
    靴下の販売スペース(Photo: Kisa Toyoshima)
  4. 『オリジナル靴下』(Photo: Kisa Toyoshima)
    『オリジナル靴下』(Photo: Kisa Toyoshima)
  5. 『オリジナル靴下』(Photo: Kisa Toyoshima)
    『オリジナル靴下』(Photo: Kisa Toyoshima)
  6. 店内に描かれたイラスト(Photo:Kisa Toyoshima)
    店内に描かれたイラスト(Photo:Kisa Toyoshima)
  7. 座敷スぺ―ス(Photo: Kisa Toyoshima)
    座敷スぺ―ス(Photo: Kisa Toyoshima)
  8. 『ピクルス』『自家製ナムル』『チーズ』(Photo:Kisa Toyoshima)
    『ピクルス』『自家製ナムル』『チーズ』(Photo:Kisa Toyoshima)
  9. 外観(Photo: Kisa Toyoshima)
    外観(Photo: Kisa Toyoshima)
広告

タイムアウトレビュー

※2021年12月13日オープン

ショッピングを楽しみつつ店内で酒も楽しめる全く新しい形の靴下専門店、クツシタトサケ ボボ(bobo)。同店は古着屋でアパレルの経験を積んだ靴下好きの店主、福田麻友子が「トップスやボトムを着替えて楽しむように、靴下のコーディネートももっと気軽に楽しんでもらいたい」という思いから満を持して立ち上げた場所だ。

左手には靴下の販売スペース、右手にはくつろげる座敷スペースという不思議な空間が広がる。右手にあるアイコニックなカウンターでは、ドリンクチケットやつまみが購入できる。『自家製レモンサワー』などの酒は1杯500円、ソフトドリンクは1杯400円で販売。つまみは『チーズ』や『ピクルス』『自家製のもやしナムル』などが一律500円で購入できる。

靴下の販売スペースには、店主が店主が目利きしたデザイン性の高いソックスがずらりと並ぶ。イタリア、アメリカ、フランス、日本など生産地はさまざまだが、セレクトの基準は上質で目を引くデザインばかり。新たなスタイルの靴下店にぜひ足を運んでみよう。

詳細

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-5 2階
Tokyo
アクセス
JR中央線『吉祥寺』駅 徒歩5分
営業時間
12時00分~20時00分(金・土曜・祝前日は22時まで)
広告
関連情報