百年の二度寝

ショッピング, 書店 江古田
百年の二度寝
1/8
Photo: Keisuke Tanigawa
百年の二度寝
2/8
Photo: keisuke Tanigawa
百年の二度寝
3/8
Photo: keiuke Tanigawa
百年の二度寝
4/8
Photo: keisuke Tanigawa
百年の二度寝
5/8
Photo: keisuke Tanigawa
百年の二度寝
6/8
Photo: keisuke Tanigawa
百年の二度寝
7/8
Photo: keisuke Tanigawa
百年の二度寝
8/8
Photo: keisuke Tanigawa

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※2021年3月15日オープン

あらゆる表現と出合える本屋が江古田にオープンした。運営するのは河合南と新井宗彦。河合は大型書店で勤務していた選書の達人。新井は「突然段ボール」というバンドでドラムを担当しているというユニークな経歴の持ち主だ。

店内の在庫の半数以上を占めるのは古本。フェミニズムや社会学、人文学、まち歩きなど多様なジャンルを用意している。新刊書は、気鋭の版元による一般の流通には乗らないZINEや同人誌も並ぶ。河合は書店員時代から「今、目の前にいる人にとって必要になるであろう本」の提案を心がけており、ふらりと行けばきっと新たな発見があるだろう。

同店は本屋「とか」の店とうたっており、雑貨の販売のほか、アコースティックライブや作品展示、イベントを行うための発表の場としての活用も予定している。

※現在、営業は不定期なので、訪れる前に公式SNSで確認してほしい

掲載日

詳細

住所 東京都練馬区栄町40-13 オイルライフ奥
Tokyo

アクセス 西武鉄道池袋線『江古田』駅 徒歩3分
問い合わせ
営業時間 13時00分〜19時00分
関連情報