0 Love It
保存する

東京、コールドプレスジュースの飲める店10選

渋谷、広尾、代官山、表参道でデトックス生活をはじめる

ニューヨークでは1ブロックごとにあるほど人気のコールドプレスジュース専門店。日本でも、今年に入り続々と店舗数が増えている。コールドプレスジュースとは、スロージューサーと呼ばれる特殊なミキサーで野菜や果物を押し潰し、素材が持つ水分だけで作るジュースのことで、このジューサーを使うと、酵素やビタミンC、B群などを壊さず、素材が持つ栄養を丸ごと摂取することができる。1本にだいたい1kg程の野菜や果物が入っているため、朝食やランチ代わりにすることも可能だ。また、コールドプレスジュースのみで3日間過ごし、体内を浄化させるジュースクレンズプログラムなど各店のメニューとしてある。夏の日差しや不摂生で失った栄養をジュースで取り戻し、残り少ない夏を乗り切ろう。ここでは、都心にある美容と健康に効くコールドプレスジュース店10軒を紹介する。

Sky High Raw Juice

青山学院大学のすぐ近くにあるコールドプレスジュースの先駆店。青山店はスムージーも含め常時30種類ものジュースを揃えている。コールドプレスジュースのメニューは、ケール、セロリ、キュウリ、キャベツ、レモン、グレープフルーツが入った『Essential 1』、リンゴ、ビーツ、ニンジン、レモン、グレープフルーツ、ショウガの入った『Blood』などがある。アメリカで栄養学を学んでいるオーナーの勧めるメニューは、野菜のみを使用したブレンドが繊細な『Just green』や身体への吸収が早い『E3live』入りのショットメニュー。同店では、無農薬や自然農法で育った安心できる野菜や果物を使用。また、月替わりのオリジナルメニューがあるのも特徴の1つだ。羽田空港、伊勢丹新宿本店2階、広尾にも店舗がある。

クレンズプログラムは10,600円〜

詳細情報
渋谷

サンシャインジュース 恵比寿店

去年から今年にかけて恵比寿、新橋、渋谷、六本木と続々と店舗を増やしているサンシャインジュース。何を注文するか迷った時に、試してほしいメニューは、体本来の浄化能力を高めてくれる『ナーリーグリーン』。野菜の祖先であり究極の食材と言われる生スピルリナを配合し、ケール、ほうれん草、小松菜、セロリ、レモンもミックスされている最高峰のデトックスジュースだ。プラス100円で、栄養素を豊富に含んだ「スーパーフード」のトッピングも可能。同店では、テイクアウトのみの販売を行っている。

クレンズプログラムは6,000円〜

詳細情報
恵比寿

Why Juice?

代官山にある小さなコールドプレスジュース専門店。体内の脂肪を分解し、代謝をアップさせる脂肪分解酵素であるホスホリパーゼを含むキュウリをベースに、パイナップルとミントで爽やかな味に仕上げた『Refresh』や、植物性タンパク質と繊維も豊富な、日替わりナッツとカカオパウダーをミックスした『Nuts Milk』などのメニューがある。同店の特徴は、クレンズプログラムが用途に合わせて数種類あることだ。また、専用のワゴンでの販売もあり。稼働日は公式facebookぺージにて確認してほしい。

クレンズプログラムは5,000円〜

 

詳細情報
代官山
Advertising

Cleansing Cafe 代官山

代官山の小さな路地を入った場所にあるこじんまりとした店。もともと美容関係の仕事をしていたオーナーがコールドプレスジュースの存在を知り、働く人々に活力を与えたいと思いオープンさせた。店内に入ると山積みの野菜と果物が置いてあり、野菜の匂いに包まれる。作り置きではなく、その場で搾りたてのフレッシュジュースを提供しているため、混んでいる場合は少々待つこともあるだろう。また、クレンズプログラムの準備食、回復食に利用できる日本初のクレンジングスープ店も同じエリアにあるので、立ち寄ってみてほしい。

クレンズプログラムは9,720円〜

詳細情報
代官山

hanafru

もとは関西圏を中心に展開しているフルーツ店であるhanafru。関東初出店となる新宿マルイ店では、コールドプレスジュース、スムージー、スプラウトサンドイッチの販売を行っている。人気メニューは、青汁の成分であるケールをベースに、ニンジン、パイナップル、りんご、セロリ、ほうれん草、パセリ、オレンジが入った『KALE DIET』。同店の特徴は、Sサイズならば1杯の値段が1,000円を切っているということ(Sサイズ702円〜、Lサイズ1,200円〜)。とりあえず、コールドプレスジュースを試してみたいという人に勧めたい店だ。

クレンズプログラムはなし

詳細情報
新宿

Inner Beauty Bar

表参道駅近くにある、ジョンマスターオーガニック商品のショップ兼ヘアサロン内にあるスタンド式のカフェ。スタイリッシュな店内では、コールドプレスジュースのほかに、スムージー、オーガニックコーヒーなどを揃えている。同店の特徴は、ヘアサロンを利用した時にもジュースが注文でき、カットしながらゆっくりと味わうことができるところだ。 

クレンズプログラムは6,480円〜

詳細情報
表参道
Advertising

Eternal Detox Juice Bar

恵比寿にあるコールドプレスジュースバー。同店では、本場ニューヨークでも使われているマシーンで作るコールドプレスジュースや、搾りたてのロージュースなど、オーナー自ら栄養価を考えながら、飲みやすさにこだわった様々なジュースを提供している。サロンも併設しており、デトックス効果を高めるコールドプレスジュース付きのフェイシャル、ボディのメニューを行っている。

クレンズプログラムは8,640円〜

詳細情報
恵比寿

Organic Body Cleanse Deli cafe

広尾駅から5分ほどの場所にある小さなコールドプレスジュース店。作り置きでの販売だが、朝、昼と2回に分けて作っているので、新鮮なジュースが味わえる。アーモンド、カシューナッツ、バニラパウダーの入った、アンチエイジング効果のある『ナッツミルク』は、飲みやすく腹に優しく勧めたい。また、同店ではコールドプレスジュースのほかにもスーパーフードやオーガニック商品の販売も行っている。

クレンズプログラムは8,424円〜

詳細情報
広尾

ELLE café Roppongi Hills

六本木ヒルズにある、ファッション誌『ELLE』とのコラボレーションカフェ。2014年にリニューアルオープンしシグネチャーメニューとして、コールドプレスジュースの販売がスタート。そのほかにも、コールドプレススムージー、雑穀むすび、オーガニックスーパーフードを配合したドリンクやフードが並ぶ。同店は、朝8時から23時まで営業しており夕食代わりにジュースを飲むということも可能だ。

クレンズプログラムは6,264円〜

詳細情報
六本木
Advertising

THREE AOYAMA REVIVE KITCHEN

表参道にある、コスメブランド『THREE』のフラッグシップショップ。スキンケア、メイクアップアイテムを扱うショップとスパとダイニングが併設されている。REVIVEKITCHENでは、オーガニック食材や、グルテンフリーのメニューなど、1日に必要なエネルギーを健康的に取り込める食事を用意している。コールドプレスジュースのメニューもあり、血行が促進され、代謝を高める効果のある『ファイト クラブ』は、りんご、ビーツ、トマト、ライム、生姜、カイエンペッパー(唐辛子)を独自のレシピでブレンドしており、飲みやすい1杯だ。 

クレンズプログラムは6,264円〜

詳細情報
青山

コメント

0 comments