天安

  • ショッピング
  • 月島
  1. Tenyasu
    Photo: KIsa Toyoshima
  2. Tenyasu
    Photo: KIsa Toyoshima
  3. Tenyasu
    Photo: KIsa Toyoshima
  4. Tenyasu tsukudani with shrimp | Time Out Tokyo
    Photo: Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウトレビュー

天保8年(1837年)に創業した天安は、江戸時代から続くつくだ煮の専門店だ。当時の装いをそのまま残した店舗はそれだけで歴史の深みを感じるたたずまいである。佃煮の種類は12種類ほどあり、いずれも米のおかずに最適なものばかりだが、おすすめは『あみ』。エビに似た小さな甲殻類で、風味が強く甘辛の味わいに箸が止まらない。

つくだ煮は江戸時代に江戸の佃島(現在の佃エリア)の漁師が、魚の獲れない時に保存の利くように工夫して、小魚をしょうゆと塩だけで煮込み、非常用備蓄食にしておいたものが始まりといわれている。タンパク質やカルシウム、鉄分が豊富に含まれている江戸のエシカルフードである。 

詳細

住所
東京都中央区佃1-3-14
Tokyo
問い合わせ
tenyasu.jp
03-3531-3457
アクセス
都営大江戸線、東京メトロ有楽町線『月島』駅(出口6) 徒歩4分
営業時間
9時00分~18時00分
広告
関連情報