壽堂

ショッピング 人形町
壽堂

水天宮前駅と人形町駅の中程にある和菓子の老舗。焼き芋の形を模した銘菓『黄金芋(こがねいも)』を中心に取り扱い、店の前に立つと、ニッキの良い香りが我々を迎え入れてくれる。『黄金芋』は、実際には芋は使われておらず、白いんげん豆の白餡に、卵の黄身を加えた黄身餡を薄皮で包み、金串を通して高温で丸焼にした菓子。表面にたっぷりとまぶされたニッキの風味が、上品さを際立てている。『黄金芋』が誕生したのは、明治30年代後半のこと。黄身餡が貴重とされていた当時から現在に至るまで、変わらずにこの味を提供している。

個数に応じて、紙袋や箱など、複数の選択肢が用意されているが、手土産にするならば、やはり竹皮でできた「お篭入り」という入れ物がおすすめ。蓋にかぶせてあるのは、赤、緑、黄色で黄金芋が描かれたかけ紙で、伝統的な日本らしさと、親しみやすい可愛らしさが感じられる秀逸なデザインだ。また、篭自体を包んでいる、水色の包装紙とマゼンタの紐という色合わせも、心をくすぐる美しさである。手みやげとして人気で、著名人にもファンが多い。


関連記事

『日本橋でしかできない101のこと』
東京、ジャケ買いしたい手土産

掲載日

ヴェニュー名 壽堂
問い合わせ
住所 東京都中央区日本橋人形町2-1-4
東京

営業時間 9時00分〜18時30分(日曜・祝日は17時まで)
アクセス 東京メトロ半蔵門線『水天宮前』駅(出口7)徒歩1分/東京メトロ日比谷線『人形町』駅 (A1出口)徒歩2分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
NaN people listening