ニューコッペパンの店 みはるや

ショッピング 鴬谷
ニューコッペパンの店 みはるや

1951年(昭和26年)に創業したコッペパン専門店。鶯谷駅の北口を出て、尾竹橋通りを直進。東日暮里四丁目南交差点の、次の角を右折すると、店ののぼりが見えて来る。揚げパンや具入りなど、さまざまな種類のコッペパンがあり、なつかしの給食を思い出す人もいるだろう。人気は『ベーコンエッグ』(220円)、『コロッケ』(220円)、『ロースカツ』(250円)などの総菜コッペパン。ほんのり甘くて柔らかいパンと、総菜が抜群の相性だ。おやつ感覚で食べるなら『揚げパン(あんこ)』(160円)がおすすめ。甘さ控えめのこしあんが挟まれており、揚げ饅頭のような美味しさのパンである。売り切れ次第終了のため、15時頃には閉まってしまう可能性がある。

掲載日

ヴェニュー名 ニューコッペパンの店 みはるや
問い合わせ
住所 東京都荒川区東日暮里4-20-3
東京

アクセス JR『鶯谷』駅 徒歩10分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening