heavysick ZERO 17th Anniversary

クラブ
HEAVYSICK ZERO 17TH ANNIVERSARY
1/3
HEAVYSICK ZERO 17TH ANNIVERSARY
2/3
HEAVYSICK ZERO 17TH ANNIVERSARY
3/3

タイムアウトレビュー

東京のアンダーグラウンドミュージックシーンを牽引(けんいん)する重要拠点、中野heavysick ZEROの17周年を祝うアニバーサリーパーティーが8月23、24、30日の3日間で開催する。

初日23日はheavysick ZEROでの看板イベント『SLOW LIGHTS』とともに行われ、ゲストとしてサンフランシスコからILL-SUGIの盟友Dregs Oneが来日。そして90年代半ばよりDJ活動を開始し、今まで数々のクラブ、ライブハウスで聴く者を魅了してきたDJ TOZAONEが参戦する。他にもILL-SUGI、CRAM、tajima hal、COCKROACHEEE’zなどがラインナップ。

そして翌日24日は7年ぶりとなる5枚目のアルバムをリリースしたばかりのTHA BLUE HERBがライブで登場し、オープニングアクトには森田貴宏の特別映像が流れる。ライブ終了後にはアフターイベントとして『ono bar special』が朝まで開催し、DJにTHA BLUE HERBからO.N.O、『BLACK SMOKER RECORDS』からKILLER-BONG、『Soundgram』からPortaL、『Hole and Holland』からYO.ANがラインナップし、アニバーサリー2日目の一夜を彩る。

1週間後となる30日は10組を越えるDJ陣と、ライブにONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー、そして東京最高峰のMCと謳われる仙人掌、Miles WordとSheef The 3rdからなるBLAHRMY、肉感的かつ躍動感のあるライブパフォーマンスで踊らせるGangerが登場し、千秋楽を豪華出演陣が華々しく祝う。

間違いない布陣が彩る、盛大なアニバーサリーパーティーで夏を締めくくろう。

 

 

詳細

関連情報