Wet-Land

  • アート
  1. Yojiro Imasaka, #23, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 135 x 168cm, ©THE CLUB
    Yojiro Imasaka, #23, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 135 x 168cm, ©THE CLUB
  2. Yojiro Imasaka, #16, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 135 x 168cm, ©THE CLUB
    Yojiro Imasaka, #16, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 135 x 168cm, ©THE CLUB
  3. Yojiro Imasaka, #19, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 76 x 102cm, ©THE CLUB
    Yojiro Imasaka, #19, 2021, PhotographToned Gelatin Silver Print, Wet Plate Collodion Process, 76 x 102cm, ©THE CLUB
広告

タイムアウトレビュー

ニューヨークを拠点に活動する若手アーティスト、今坂庸二朗の個展が銀座 蔦屋書店内ギャラリー、THE CLUBで開催。今坂は2007年にアメリカへ渡り制作を続け、今ではサンノゼ美術館やミード美術館、カーネギー美術館といった名だたる美術館に作品が収蔵されている。

日本で初個展となる本展では、19世紀に使用されていた湿版写真という技法を用い、ルイジアナ州のバイユーで撮影した大型作品が登場。湿版写真とは、薄さ約1ミリのガラスにイメージを定着させる古典的な撮影方法で、イメージがぼやけたり一部が剥がれたりすることがある。

この特性や湿版写真によって映し出されるイメージは、頭の中の記憶に似ていることに気付いた今坂。作品では過去と現在、未来をも想起させることを意識したそうだ。独自の色彩やイメージに残された記憶の断片をじっくりと味わってみては。

※12〜19時/休館日は日・月曜、2月22日(火)/公式イベントページはこちら

詳細

イベントのウェブサイト
theclub.tokyo/ja/exhibitions/imasaka2202/
住所
広告
関連情報