VOCA展2019

アート
VOCA
1/2
VOCA展2019 VOCA賞 東城信之介 《アテネ・長野・東京ノ壁ニアルデアロウ摸写》   錆・顔料・油彩・アクリル・ステンシル・転写、鋼板
VOCA
2/2
VOCA展2019 VOCA奨励賞 石場文子 《2と3、もしくはそれ以外(祖母の家)》   インクジェットプリント、額

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

1994年より、将来性のある若手平面作家を支援する目的で開催している展覧会。毎年、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などが推薦した40歳以下の新進気鋭作家による新作平面作品が展示される。26回目の開催となる今回は33組のアーティストが出品し、長野県出身の東城信之介(とうじょう・しんのすけ)がVOCA賞を受賞した。会期中は、受賞作家や学芸員によるトークイベントなども開催される。

掲載日

詳細

関連情報