東京奥座敷心中~色は匂えと散りぬるを~

アート
東京奥座敷心中〜色は匂えと散りぬるを〜
東京奥座敷心中〜色は匂えと散りぬるを〜

タイムアウトレビュー

官能的な「色」を持つアーティストが集う展覧会が、神宮前のボノボ(bonobo)で開幕。本展では、ギャラリースペースや座敷などの空間を惜しみなく使用。絵画、写真、刺しゅう、アクセサリー、ぬいぐるみといったさまざまなアート作品を展示、販売する。

2021年11月13日(土)の初日には、オープニングパーティー(チケット1,500円)を実施。出展した全てのアーティストが在廊する。新進気鋭のDJによるライブパフォーマンスにも注目したい。若い才能が放つパワフルな表現を感じてみては。

作品は13日から18日(木)まで展示。14日(日)以降は16時からオープン。展覧会を見に来たことを伝えると、スタッフが案内してくれるそうだ。訪れる際は、最新情報を事前に確認してほしい。

掲載日

詳細

関連情報