The 10th Gelatin Silver Session ー100年後に残したい写真

アート, 写真
The 10th Gelatin Silver Session ー100年後に残したい写真
1/3
The 10th Gelatin Silver Session ー100年後に残したい写真
2/3
The 10th Gelatin Silver Session ー100年後に残したい写真
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

10回目の開催となる『ゼラチンシルバーセッション展』。銀塩写真の美しさ、楽しさを次世代に繋げていくため、写真家たちによって2006年に始まったプロジェクトだが、10回目を迎える今回をもって、いったん一区切りの節目となる。今回は、「100年後に残したい写真」をテーマに、石塚元太良(いしづか・げんたろう)、市橋織江(いちはし・おりえ)、操上和美(くりがみ・かずみ)、小林紀晴(こばやし・きせい)、今道子(こん・みちこ)、若木信吾(わかぎ・しんご)ら、50人もの写真家による未発表作品を展示する。会場内には、特設の暗室が用意され、銀塩写真の面白さを体験できるワークショップも開催予定。同じ六本木エリアにあるFUJIFILM SQUAREでも関連展覧会が開催されるので、そちらもあわせて楽しんでほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://gss-film.com/
関連情報