タロウ ナス

  • アート
  • 六本木
Taro Nasu
©TARO NASU Photo by Kei Okano
広告

タイムアウトレビュー

タロウ ナス(TARO NASU)は、1998年に江東区佐賀町に開廊し、那須太郎がオーナーを務める現代アートギャラリー。2003年に六本木へ移転、2008年に馬喰町に移転し、現在は六本木に位置する。

所属作家には眞島竜男や秋吉風人、アントン・ヘニングやライアン・ガンダーなどの海外作家をはじめ、写真家では松江泰治、高木こずえ、また気鋭の良知暁も名を連ねる。同ビルには、ワコウ・ワークス・オブ・アートなど多くのギャラリーが入居している。

詳細

住所
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 4階
Tokyo
アクセス
東京メトロ・都営地下鉄『六本木』駅 徒歩2分
営業時間
11時00分〜19時00分/定休日は日・月曜・祝日
広告
関連情報