Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島

アート
上空から見た猿島
1/4
三差路(猿島内)
2/4
wild dogs
3/4
4/4
oki – WALK #01 後藤規則

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

東京湾に浮かぶ無人島、猿島で、その空間的な特徴や歴史などから着想を得た国内外のアーティストの作品を紹介する展覧会が開催される。人間中心の世界を見直し、「人間が失ってしまった感覚をもう一度取り戻す試み」を行うのが本展覧会のコンセプト。弥生人の生活がうかがえる洞穴、明治時代から築かれた砲台跡などが残る自然島の猿島だからこそ、テクノロジーや時間を取り払い、作品を通して自分自身と向き合うことができる。

参加アーティストは、世界的にプロジェクトを展開するクリエーティブユニット ワイルドドックスや、代表作に3Dプリンターを使用した時間の彫刻「toki-」シリーズがある後藤映則など。詳細は随時公式ホームページで更新されるため、欠かさずチェックしよう。日没後の無人島で行われる異色な展覧会にぜひ足を運んでみてほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://senseisland.com
関連情報