六本木アートナイト

  • アート
  • 六本木ヒルズアリーナ, 六本木
  1. Photo by Museum of Fine Arts, Boston
    Photo by Museum of Fine Arts, Boston
  2. Photo:Polychromatic Skin -Gender Tower- イメージ
    Photo:Polychromatic Skin -Gender Tower- イメージ
  3. Photo:アートにエールを!広場
    Photo:アートにエールを!広場
  4. ©2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©︎MADSAKI/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro
    ©2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©︎MADSAKI/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro
広告

タイムアウトレビュー

六本木の街を舞台にした人気アートイベント「六本木アートナイト」が、3年ぶりに復活。このほど全プログラムが発表された。

「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」をテーマに、世界を舞台に活躍する現代アーティスト、村上隆がメインプログラムを担当。村上による「ドラえもん」の過去最大級のバルーン作品が制作、展示される。そのほかにもプロデューサーとして、自身がキュレーションした13人のアーティストとともに「ドラえもん」をモチーフにした新作に挑む。

参加アーティストは、MADSAKI(マサキ)、タカノ綾、青島千穂、くらやえみ、Kasing Lungら。日本だけでなく、世界的に有名なアーティストが名を連ねる。

作品は「六本木ヒルズアリーナ」「東京ミッドタウン」「国立新美術館」など、美術館や大型複合施設、六本木の街全域を会場に展示。 ほとんどの展示は無料で、一部のインスタレーションはフェスティバル開幕の数日前から鑑賞することができる。

なお、従来のオールナイト開催は実施せず、観客集中の緩和と分散のため3日間の開催となる。

詳細

イベントのウェブサイト
www.roppongiartnight.com/2022/
住所
六本木ヒルズアリーナ
東京都港区六本木6-10-1
Tokyo
アクセス
東京メトロ日比谷線『六本木』駅 直結/都営大江戸線『六本木』駅 徒歩4分

イベント詳細

広告
関連情報