PARCOのKYOTO展

アート
パルコ
1/2
パルコ
2/2

タイムアウトレビュー

茶道家の木村宗慎(きむら・そうしん)が監修を務める、京都の伝統と先端のアートを融合させた展覧会が、池袋のパルコミュージアムにて開催。「様々な分野で活躍するアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボレーションする」と銘打った本展。アーティストとしては、コラージュアーティストの河村康輔(かわむら・こうすけ)とHAMADARAKAによるユニット「D.K.Z」や、コミックアーティストの今井トゥーンズなど、アルチザンとしては、京扇子の宮脇賣扇庵や京和傘の日吉屋などが参加する。現代的な感性と伝統の技がどのようなクリエーションを生み出すのか期待したい。

詳細

イベントのウェブサイト https://ikebukuro.parco.jp/pnews/detail/?id=1559
関連情報