NO ART HERE

アート
NO ART HERE
NO ART HERE

タイムアウトレビュー

スペイン人アーティスト、ハビア・カジェハの新作個展が渋谷パルコで開催。

カジェハは、大きな目が特徴的なキャラクターや日常のさまざまな出来事にちょっとした仕掛けを加えた、驚きとユーモアにあふれる作品で知られる。シュルレアリスム画家であるルネ・マグリットの技法を参考にした現代的な肖像画の再解釈を試みるアートワークには、鑑賞者を考えさせる罠が潜んでいる。

本展では「ここにアートはない」というプラカードを掲げた立体作品と、それに基づくインスタレーションを展示。じっくりと鑑賞し、トリックを読み解いてもらいたい。

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース