MOTコレクション いま―かつて 複数のパースペクティブ

アート
1/3
松江泰治《JP-13 02》2017
2/3
岡本信治郎《銀ヤンマ(東京全図考)》1983
3/3
向井潤吉《影(蘇州上空)》1938

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

東京都現代美術館の所蔵品を紹介するMOTコレクション展が開催。改修のため休館していた間に収蔵された作品約400点から寄贈作品を中心として展示する。タイトルには、過去と現在、美術館とコレクターなどの複数の視点の交差を通してコレクションの意味を考えるという意図が込められている。

1930年代から現代までの約180点には、向井潤吉や豊嶋康子などの作品が含まれる。来館に際しては、マスクの着用など新型コロナウイルス感染防止に必要な対策を取ることが求められている。事前に公式サイトで確認しておいてほしい。

詳細

関連情報
    最新ニュース