Maki Ohkojima “Bones, the sea inside of body. – Petrified plants.”

アート, 絵画
大小島真木
1/2
大小島真木 「Transformation- Genome」
大小島真木
2/2
大小島真木 展示風景 撮影:花坊 「遺伝子の詠: - 有機物から無機物への解体、そして無機物から有機物へのメタモルフォーゼ 植物界と有機物は常に無形の状態と繋がっている。」

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2014年にVOCA奨励賞を受賞するなど、注目の女性アーティスト、大小島真木の個展が開催。鳥類やクジラなどの動物や、森、鉱物などのモチーフが独自の表現でコラージュされた大小島の作品は、太古の昔から続く物語を表しているかのようでもある。本展は、大小島が海洋調査船「タラ号」にレジデンスアーティストとして上船した際、なくなったクジラを目にした体験が原点となったという。「骨」をテーマに、幅3.5メートルほどの大作を含む新作10点が展示され、体の一部である「骨」が海や大地など様々な要素から成っている様子がダイナミックに描かれている。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://islandjapan.com/
関連情報