光、未来に向かって

アート エムワイディギャラリー , 港区 2021年6月26日 まで 無料
© "Tokyo Never Ending" by Louise Claire WAGNER
Photo: © "Tokyo Never Ending" by Louise Claire WAGNER

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

「光」を作品制作の中心に置いた写真家2人による展示がエムワイディギャラリーで開催。参加するのは澄毅とルイーズ=クレール・ワーグナー。

澄は「網膜の先の世界を見出す」をテーマに、写真とドローイングで光をまるで生きているかのように描き出す。現在東京を拠点に活動するワーグナーは、光の中に自分の身体を溶け込ませる手法などを用いるという。

「光」は写真にとって本質的なテーマと言える。2人の作品を通して写真とは何か、考えてみては。

なお、展示は事前予約制なので、こちらから予約してほしい。

 

詳細

イベントのウェブサイト https://www.mydgallery.jp/
ヴェニュー名 エムワイディギャラリー
住所 東京都港区南麻布2-8-17 鳥海ビル 1階
Tokyo

アクセス 南北線・都営三田線『白金高輪』駅(4番出口) 徒歩7分/南北線・都営大江戸線『麻布十番』駅(1番出口) 徒歩9分

イベント詳細

関連情報