「みみをすますように 酒井駒子」展

アート
『よるくま』原画(偕成社、1999年)
1/5
『よるくま』原画(偕成社、1999年)
『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年)
2/5
『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年)
『まばたき』原画(岩崎書店、2014年)
3/5
『まばたき』原画(岩崎書店、2014年)
『BとIとRとD』原画(白泉社、2009年)
4/5
『BとIとRとD』原画(白泉社、2009年)
『BとIとRとD』原画(白泉社、2009年)
5/5
『BとIとRとD』原画(白泉社、2009年)

タイムアウトレビュー

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』などで知られる、絵本作家の酒井駒子の個展が開催。

本展では、これまでに刊行された20冊を超える絵本を中心とした約200点の原画を、酒井の描く世界のテーマ別に鑑賞できる。作品を手がけるアトリエがある八ヶ岳の情景を感じられる演出や、作家の宝物であるオブジェの展示など、制作の裏側をのぞくことができるのもうれしいポイントだ。

自分の好きな絵本のシーンがどのようにして誕生したのか、想像を膨らませてみよう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://play2020.jp/article/komako-sakai/
関連情報