Japanese Kogei | Future Forward 工芸未来派展

アート 無料

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

工芸と現代アートを繋ぐ展覧会が表参道のジャイル(GYRE)内のギャラリーにて開催。東京藝術大学大学美術館の館長や金沢21世紀美術館の特任館長などを務める美術評論家の秋元雄史(あきもと・ゆうじ)がキュレーターとして、陶芸や金属工芸の技法を用いる3人の現代作家をセレクトした。工芸と現代アート、双方のさらなる可能性を感じてほしい。

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース