文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

アート 日本科学未来館 , 青海 2021年10月3日 まで
文化庁メディア芸術祭 受賞作品展
文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

タイムアウトレビュー

今年で24回目を迎えた『文化庁メディア芸術祭』。世界各国から応募された3693作品の中から、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4つの部門ごとに、大賞、優秀賞、ソーシャル・インパクト賞、新人賞、U-18賞が選出された。その受賞作品と功労賞受賞者の功績が、日本科学未来館を中心とした複数の会場で公開される。

アート部門大賞は、小泉明郎による2019年『あいちトリエンナーレ』初演のVR演劇作品『縛られたプロメテウス』。批評的な内容と構成が評価された。マンガ部門では羽海野チカ作『3月のライオン』、アニメーション部門では20169月号から『月刊!スピリッツ』で連載されている漫画『映像研には手を出すな!』が大賞を受賞している。

どれも見ごたえのある作品ばかりで、圧倒されるだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://j-mediaarts.jp/
ヴェニュー名 日本科学未来館
住所 東京都江東区青海2-3-6
Tokyo

アクセス ゆりかもめ線『テレコムセンター』駅 徒歩4分/ゆりかもめ線『東京国際クルーズターミナル』駅 徒歩5分

イベント詳細

関連情報