Immersive Museum

  • アート
広告

タイムアウトレビュー

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました(時期未定)

最新テクノロジーで名画の世界をよみがえらせる体験型ミュージアムが開催。特別な音響効果と、床面や壁面に投影される映像によって演出された、高さ5.5メートル、広さ約1400平方メートルの巨大空間を自由に歩き回ることができる。

印象派がテーマの今回は、クロード・モネの『睡蓮』、ドガの『踊り子』、ルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』など8名の画家による約70作品を映像化。19世紀のフランスで絵画の世界に大きな革新をもたらした作品群が、テーマごとに8つのシーンに分けて構成されている。芸術作品の奥深い世界に没入してみては。

詳細

イベントのウェブサイト
immersive-museum.jp/
住所
広告
関連情報